読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PGは電子羊の夢を見るのか?

データとパターンのあいだ

駆け足で「Underscore.js」を勉強した。

ども。

仕事の関係で「backbone.js」を勉強しなくてはいけなくなった。
んで、これが「Underscore.js」を使って動いている、ということを知った。
とりあえず「Underscore.jsってどんなもんかなー」ということを知りたかったので、ドットインストールの動画を見て写経しながら駆け足で入門してみた。

dotinstall.com

ふむふむなるほど...
実に面白い...

とりあえず「_(アンダースコア)」を使う

名前にもなっている通り、Underscore.jsを使うと「_」を介していろいろな演算を行うことができるようになる。
単純な変数操作から配列の処理、ループの制御、JSやHTMLの生成みたいなこともできる。

他言語のメソッドとよく似ている

_はたくさんのメソッドを持っているが、それらはなんとなくPythonRubyで実装されている同名の関数に似ているような印象を受けた。
例えば、配列を処理するときのmapや繰り返しを制御するtimes、連続した整数を生成するrangeなど、どこかで実装したことあるものとほぼ同じような動作をしてくれる。

ドットインストールに出てきたもの以外にも、多くの関数が_には登録されている。 今回はBackbone.jsのための予備知識として勉強したが、Underscore.jsだけでも十分使えそうな気がしている。(特に、数値とか配列の操作が多くなるデータ解析系で使えるのでは...)