読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PGは電子羊の夢を見るのか?

データとパターンのあいだ

oh my zshで入力を受け付けなくなるバグが発生 & その暫定対応

僕の手元でも再現しました。
最新のzsh 5.1.1とoh-my-zshの組み合わせで、ターミナル上に文字列をペーストしようとすると発生します。環境によっては遭遇しない場合もあるようです。

この件に関しては、oh-my-zshgithubページに有るissueにもすでに上がっています。

github.com

現在は暫定対応として、「別ブランチで修正入れたので、みんな試してみてね(おんぷ」とコメントされています。手順は以下のとおり。

$ cd ~/.oh-my-zsh
$ git remote add apjanke https://github.com/apjanke/oh-my-zsh.git
$ git fetch apjanke
$ git checkout apjanke/5_1_1-bracketed-paste-hack

このようにブランチを切り替えた後、ターミナルを再起動しましょう。すると今回のバグに対する修正の入ったブランチのソースコードでoh-my-zshが立ち上がります。
(なお、問題の起こっているoh-my-zshのままで上記コードをコピペしようとしても今回のバグにハマってしまうので、bashに切り替えて作業することをおすすめします。)

これもまだ暫定対応なので、最終的にはmasterブランチに修正が反映されると思います。それまでは、

  1. 今回の対応を入れてみる
  2. 我慢してbashを使用する
  3. oh-my-zshに変わるツールを導入する
  4. ペースト操作を諦めて常に直打ちしつつ oh-my-zshを使う

などなど、各自の判断で対応しましょう。